札幌 新人DF奈良の先発出場が決定的に

[ 2012年3月10日 06:00 ]

J1第1節 札幌―磐田

(3月10日 札幌ド)
 Jリーグが開幕した93年生まれの札幌の新人DF奈良の先発出場が決定的になった。6日の練習中に右内転筋を痛め別メニュー調整が続いていたが、この日、札幌ドームで行った練習でフルメニューを消化。「プロになって初めての公式戦。楽しみです」と笑った。

 昨季は2種登録ながら終盤にレギュラーを奪取し、7試合に出場。トップ昇格を果たした今季は、石崎監督から守備の柱に指名されている。18歳は「自分の持っているものを出せれば、結果は出る」と言い放った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年3月10日のニュース