悔しそうな鈴木監督「前半に決定機が何度かあったが…」

[ 2012年3月10日 22:38 ]

J1第1節 大宮0-1FC東京

(3月10日 NACK)
 大宮の鈴木監督は「前半に決定機が何度かあったが決めきれず、後半に失速してしまった。残念」と悔しそう。前半は鋭い出足でFC東京を押し込んで好機を得たが、ゴールネットは揺らせなかった。

 試合開始早々の1対1を逃した東は「チャンスはたくさんあった。いい試合はできた。でも決めることが大事」と気持ちを切り替えるように言った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年3月10日のニュース