ペトロビッチ監督 古巣に敗れるも前向き

[ 2012年3月10日 19:33 ]

J1第1節 浦和0-1広島

(3月10日 広島ビ)
 昨季まで5年半指揮した古巣に敗れた浦和のペトロビッチ監督は「難しいゲームになるのは分かっていた。広島にはおめでとうと言いたい」と相手をたたえた。

 昨季15位に沈んだ2006年の年間王者は新加入の日本代表DF槙野や阿部、U―23(23歳以下)日本代表のMF原口とメンバーは文句なし。しかし終始広島にペースを握られた。

 指揮官は「まだまだ足りないところがあるが、選手たちが見せた強い気持ちは今後につながる」と前向きに捉えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年3月10日のニュース