エンゲルス氏がモザンビーク代表新監督に

[ 2011年10月12日 22:20 ]

 モザンビーク・サッカー協会は12日、ドイツ人で元J1浦和監督のゲルト・エンゲルス氏(54)が同国代表の新監督に就任したと発表した。契約期間は2年。

 モザンビークは11月から2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会予選に臨む。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年10月12日のニュース