前回優勝鹿島など3回戦へ 全てJ1勢が勝ち進む

[ 2011年10月12日 21:36 ]

 サッカーの天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)第7日は12日、茨城県のカシマスタジアムなどで2回戦の残り8試合を行い、前回優勝の鹿島など全てJ1勢が勝ち進んだ。

 鹿島は2―0で筑波大(茨城)に快勝。2大会ぶりの制覇を目指すG大阪は2―0で日本フットボールリーグ(JFL)のSAGAWA・SHIGA(滋賀)を下した。磐田は3―0で福島ユナイテッドFC(福島)に勝ち、横浜Mは3―1でJFLのカマタマーレ讃岐(香川)に逆転勝ちした。

 3回戦の16試合は11月16日に行われる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2011年10月12日のニュース