元日本代表GKの渡部英麿氏が死去

[ 2011年10月12日 20:32 ]

 サッカー元日本代表GKの渡部英麿氏(わたなべ・ひでまろ)が11日午前2時8分、すい臓がんのため死去、87歳だった。広島市出身。葬儀・告別式は18日午後1時から広島市南区東本浦町5の19、邇保姫神社氏子会館。喪主は長男公麿(きみまろ)氏。

 日本が初めてワールドカップに挑んだ54年スイス大会予選の韓国戦第2戦(スコアは2―2)で先発するなど国際Aマッチ2試合に出場した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2011年10月12日のニュース