ウズベクもアウェーで北朝鮮を下し、勝ち点を7に

[ 2011年10月12日 06:00 ]

 W杯アジア3次予選は11日に各地で行われ、日本と同じC組ではウズベキスタンがアウェーで北朝鮮を1―0で下し、2勝1分けで勝ち点を7に伸ばした。FWゲインリッヒが前半25分に先制点を挙げ、逃げ切った。

 D組のオーストラリアはホームでオマーンに3―0で快勝して3戦全勝。開始7分でMFホルマンが先制を挙げ、後半20分には名古屋のFWケネディが予選3戦連発となる追加点で勝利に貢献した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2011年10月12日のニュース