荒田、冷静にハットトリック

[ 2011年10月12日 22:56 ]

天皇杯2回戦 磐田3―0福島UTD

(10月12日)
 磐田の荒田が点取り屋らしい得点でハットトリックを記録した。前半33分にこぼれ球を冷静に決め、後半にはシュートのこぼれ球とゴール前でのパスを的確に流し込んだ。「点は点なので良かった。うまくいき過ぎた」と笑った。

 15日のリーグ戦を控え、FW前田ら主力を温存。荒田は「メンバーが代わったから勝てないと言われるのは嫌だった」と好アピールに胸を張った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2011年10月12日のニュース