タジキスタン「当然の結果 日本はほかの2チームと比べものにならない」

[ 2011年10月12日 07:23 ]

W杯アジア3次予選C組 タジキスタン0-8日本

(10月11日 長居)
 タジキスタンは屈辱の8失点で3連敗となった。

 前線に1トップを残して9人で守備を固めたものの、開始11分の失点から前半だけで4失点。後半も次々とゴールを割られ、ラフィコフ監督は「単なる実力の差で当然の結果」と受け止めるしかなかった。

 2次予選でシリアに敗れながら相手の失格行為で3次予選に繰り上げ出場。ウズベキスタン、北朝鮮と対戦した過去2試合は敗れながら0―1と健闘も「日本はほかの2チームと比べものにならないほど強かった」とアジア王者の戦いぶりに脱帽していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2011年10月12日のニュース