ザック監督 初起用ズバリ「マイク見たかった」

[ 2011年10月12日 06:00 ]

<日本―タジキスタン>前半、ハーフナーの先制ゴールにガッツポーズして喜ぶザッケローニ監督

W杯アジア3次予選C組 日本8-0タジキスタン

(10月11日 長居)
 ザッケローニ監督が大胆采配で、W杯アジア3次予選突破に王手をかけた。ベトナム戦で試した3―4―3ではなく、4―2―3―1に戻し、1トップにハーフナーを初めて先発起用。

 「J1でゴールを量産しているマイクを見たかった。相手は中央を固めて来るだろうからクロスを有効利用したかった。攻撃の幅が広がったと思う」。チームが放った総シュート数は39本。守備陣も堅い守りで相手のシュートを1本に抑え、00年10月ウズベキスタン戦以来の8得点で大勝した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2011年10月12日のニュース