スウェーデン 無敗のオランダ倒す「あれでエネルギーが生まれた」

[ 2011年10月12日 10:35 ]

欧州選手権予選E組 スウェーデン3―2オランダ

(10月11日)
 スウェーデンはエースのイブラヒモビッチを出場停止で欠きながら、今予選で無敗だったオランダを破り、各組2位で最多勝ち点を挙げて本大会出場を決めた。

 後半5分に1―2と勝ち越されたが、わずか2分後にPKで同点。その直後にトイボネンが決勝ゴールを奪った。ハムレン監督は「すぐに同点に追い付けたのがとても重要だった。あれでエネルギーが生まれた」と選手をたたえた。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2011年10月12日のニュース