エトオ移籍発表 後釜にフォルラン獲得で大筋合意

[ 2011年8月25日 06:00 ]

 アンジ・マハチカラ(ロシア)は23日、インテル・ミラノのカメルーン代表FWサムエル・エトオ(30)の獲得で合意に達したと発表した。

 イタリア各紙は移籍金が出来高を含めて2700万~2800万ユーロ(約30億~31億円)と報道。年俸2000万ユーロ(約22億円)はC・ロナウド(Rマドリード)の1200万ユーロ(約13億円)を上回り、サッカー選手最高という。ガゼッタ・デロ・スポルト紙はインテルが穴埋めにAマドリードのウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン(32)獲得で大筋合意しているとした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年8月25日のニュース