清武は軽傷強調 敗戦に「へこんでる暇ない」

[ 2011年8月25日 06:00 ]

<横浜・C大阪>後半、タンカで運ばれるC大阪・清武

J1第23節 C大阪1―2横浜

(8月24日 ニッパ球)
 C大阪の日本代表MF清武が後半30分に左膝を痛めて負傷退場するアクシデントがあった。

 韓国代表MFキム・ボギョンとFW小松が右足首痛で離脱中、MFマルチネスも右膝の検査のためブラジルに帰国中とあって、クルピ監督は「清武も抜けるとなればチームは非常に厳しい状況になる」と表情を曇らせた。ただ、清武本人は「全然、大丈夫。(1―2敗戦に)へこんでる暇はないので次に切り替えたい」と28日の浦和戦へ意欲を見せた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年8月25日のニュース