李 日本人最多11点目!復帰戦“一発回答”

[ 2011年8月25日 06:00 ]

<浦和・広島>後半13分、李が同点ゴールを決め弓矢を射るポーズ

J1第23節 広島1―1浦和

(8月24日 埼玉)
 広島は日本代表FW李が後半13分に貴重な同点弾を決め、ドローに持ち込んだ。

 李は今季初の頭での得点で、日本人選手トップとなる11点目。「ケネディ(名古屋)が2点取ったのでうれしくないです」と笑顔はなかったが、39度超の高熱で20日の鹿島戦を欠場したばかり。「動けるところを見せたかった」と復帰戦での“一発回答”で視察したザッケローニ監督に大きくアピールした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年8月25日のニュース