憲剛にザック監督期待「川崎で好調だ。十分戦力になる」

[ 2011年8月25日 18:22 ]

W杯アジア3次予選日本代表メンバー発表

 重要なW杯予選への船出というタイミングで、約10カ月も代表から遠ざかっていた30歳のMF中村を復帰させたザッケローニ監督は「私は何よりまずピッチの進言を聞く」と言った。イタリア人監督の独特な表現が、選考における基本姿勢を端的に表している。

 同監督は細かいチーム戦術の浸透に腐心してきた。優勝した1月のアジア・カップのメンバーを中心に、清武ら期待の若手を加えてきた。アジア杯のメンバーを外れ、ベテランながら「ザック・ジャパン」では出遅れていた中村の招集は意外に映る。

 だが、精力的にJリーグを視察する指揮官は「川崎で好調だ。十分戦力になる」と信頼を寄せた。多くの20代選手で丹念に築き上げたチームに「良いグループが出来上がった」と愛着を持ちつつも、ベテラン招集にもためらわない強い信念を示している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年8月25日のニュース