なでしこ“連敗” 課題の守備を再修正へ

[ 2011年8月25日 06:00 ]

なでしこ合宿3日目 岡山・美作市

(8月24日)
 なでしこジャパンは23日の練習に続いて吉備国際大の男子選手と実戦練習を行ったが、0―1で“連敗”した。練習前のミーティングで、前日の実戦練習のビデオを見て守備の課題を確認したが、約40分間の練習では右サイドを突破されて1失点を喫した。

 佐々木監督は「いろいろ穴があって確認できる。またビデオを見てトレーニングしたい」と話した。25日の午前練習では女子選手とのゲーム形式の練習を行う予定で「少し相手がぬるくなる。攻撃に転じるところもやりたい」と攻撃の戦術もチェックしていく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年8月25日のニュース