FIFAランク オランダ初1位、日本は15位

[ 2011年8月25日 06:00 ]

 最新のFIFAランクが24日に発表され、オランダが初めて1位に浮上した。8月10日のイングランド戦が暴動による中止で試合はなかったが、前回1位のスペインがイタリアに敗れて逆転。93年のランク制定後、1位奪取はドイツ、ブラジル、イタリア、フランス、アルゼンチン、スペインに続いて7チーム目。

 前回16位の日本はフランス、コートジボワールと15位に並び、日本がW杯アジア3次予選で対戦するウズベキスタンは82位、北朝鮮は114位、タジキスタンは153位だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年8月25日のニュース