【愛知杯】戦い終えて

[ 2019年1月27日 05:30 ]

愛知杯で直線、馬群から力強く抜け出したワンブレスアウェイ=右(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 ▼2着ノームコア(ルメール)スタートでつまずき、前が遠かった。道中はリラックスして直線はよく伸びてくれた。

 ▼3着ランドネ(戸崎)リズム良くいい感じで行けた。最後も止まっていないが…。

 ▼4着ウラヌスチャーム(北村友)取りたいポジションで競馬はできたが、位置を取った分、反応が鈍かった。

 ▼5着コルコバード(丸山)併せ馬の形になり一瞬、いけると思ったが伸び負けた。

 ▼6着レッドジェノヴァ(M・デムーロ)ペースが遅くて瞬発力勝負になった。最後はジリジリと伸びてくれたが…。

 ▼7着レイホーロマンス(藤岡康)最後は脚を使ってくれたが、流れが遅く展開が向かなかった。

 ▼8着レイズアベール(秋山)4コーナーで2着馬が動いた時に付いていけなかった。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2019年1月27日のニュース