菜七子が今年JRA初勝利!中京8Rコパノピエールで96戦ぶりV

[ 2019年1月27日 14:00 ]

ファンのサイン攻めに快く対応する藤田菜七子
Photo By スポニチ

 菜七子、19年JRA初勝利だ!27日の中京8Rでコパノピエール(牡5=宮)に騎乗した藤田菜七子(21)が逃げ切りV。菜七子にとっては今年JRA初勝利となった。

 前走15着で5番人気だった相棒をハナに導くと、最後は猛追する1番人気ダノンディーヴァを頭差だけ振り切った。17日の名古屋競馬で1勝を挙げていたが、JRAでの勝利はこれが今年初。減量1キロの☆マークでJRAのレースを勝ったのも初めてとなった。

 菜七子のJRAでの勝利は昨年12月2日の中山4R以来、実に96戦ぶり。前日も中京で6鞍に騎乗し、9Rでは3番人気キクノフェリックスで3着。昨年12月16日、中京10Rの2着以来55戦ぶりにJRAで馬券圏内に入っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2019年1月27日のニュース