【東京新馬戦】ダンホーキラー快勝 三浦「いい内容」

[ 2019年1月27日 05:30 ]

 東京2R新馬戦(ダート1400メートル)は、道中3番手から伸びた2番人気ダンホーキラー(牡=鹿戸、父キングヘイロー)が2着に3馬身差をつけて快勝した。

 三浦は「調教通り。ゲートは速かったが自分から行くつもりはなく、馬の後ろでうまく運べた。道中も折り合えたし追ってからの反応も良かった。いい内容だった」と称賛した。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2019年1月27日のニュース