菜七子が今年JRA初勝利!5番人気での逃げ切りVに満面笑み「この馬のリズムで運べた」

[ 2019年1月27日 14:28 ]

コパノピエールで19年JRA初勝利を手にした藤田菜七子(左から2人目)
Photo By スポニチ

 藤田菜七子(21)が27日、中京8R・4歳上500万下(芝1400メートル)を5番人気コパノピエール(牡5=宮)で逃げ切り勝ち。中央では昨年12月2日、中山4R以来の勝ち星を挙げた。待望の19年JRA初勝利をつかんだ藤田は「ゲートをポンと出てくれた。この馬のリズムで運べたのが大きかった」と満面の笑みを浮かべた。

 昨年12月2日から減量恩恵が△2キロ減から☆1キロ減になった藤田。17日に名古屋競馬で行われた3歳交流競走で今年初勝利を手にしているが、中央では初白星となった。JRA通算48勝目とし、自身が持つ女性騎手の通算最多勝利記録を更新した。

続きを表示

この記事のフォト

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2019年1月27日のニュース