【シルクロードS】森田厩舎2頭出しもラブカンプーまさかのシンガリ負け、ダイメイプリンセスは6着

[ 2019年1月27日 22:14 ]

 昨年のG1スプリンターズSで2着の実績があるラブカンプーは今年の始動戦でまさかのシンガリ負け。

 M・デムーロは「イイ位置にいたけど、コンディションが…。それに耳を絞ってイレこんでもいた」と、首をひねるばかり。森田師は「背中に疲れがあるとダメなのかな。走り方もいつもの感じじゃなかった」と厳しい表情。

 また、同レースは厩舎2頭出しだった。ダイメイプリンセスの6着には「もうちょっと前へ行けなかったかな」とも振り返った。この2頭はいずれもG1高松宮記念の前にもう1走、オーシャンS(3月2日)に起用される。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2019年1月27日のニュース