【馬券道コバヤシ 特別編】27日東京11R 条件好転マテラスカイ巻き返す

[ 2019年1月27日 08:00 ]

 土曜日は午前3時過ぎに起床、パッと外を見ても雪は一つも落ちていない。「天気予報、外れたか」。油断していたら、4時過ぎから一気に吹雪が舞い込んだ。コースはうっすら雪化粧。調教師スタンドでは「開催は大丈夫か」「馬運車は無事に走れるのか」という声が出ていた。そんな中でも慌てなかったのが松田師。「新東名ができて、東京へは道の選択肢も増えましたからね。それに運送の人はどこを通っていけばいいのかという情報がすごい。私も事前に聞いたりすることもあります」。ともあれ、無事に競馬が行われることを祈るばかりだ。

 馬券の狙いは天気の心配がいらない東京から。11Rはマテラスカイ。前走は園田に遠征して4着。コーナー4つの小回りコースに時計のかかる馬場が合わなかった印象だ。今回はワンターンの1400メートルでスピードを生かせる舞台。同型が見当たらないのもいい。条件は好転する。このレースは差し、追い込みが強いという傾向を認めつつ逃げ切りを買う。

 馬券は馬連で相手は○ケイアイノーテック、▲コパノキッキング、☆サンライズノヴァ、以下△ユラノト、サトノファンタシー、モーニン、キタサンミカヅキへ流す。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2019年1月27日のニュース