×

【鳥谷越・本社予想の稼ぎどころ】2日中山9R カリビアンゴールドに大物の相

[ 2016年10月2日 08:00 ]

 今はパソコンやスマホを使って簡単に過去のレース映像を見ることができる。ひと昔前では考えられなかった便利さ。いい時代になったものである。ただ、その必要がないほど鮮明にレース内容を覚えているのが中山9Rのカリビアンゴールド。本日のイチ押しは、文句なしにこの馬だ。

 その前走は今回と同じ中山芝マイルの新馬戦。この日はグリーンチャンネルのパドック解説を担当していたが、出走馬が周回を始めてすぐに、好馬体ばかりでハイレベルと感じた。カリビアンゴールドも、その1頭。胴長で均整の取れた骨格の持ち主で、歩様も実にしなやか。相当な素質馬と絶賛した記憶がある。

 レース内容も秀逸。2番枠から抜群のスタートを決めたが、外枠勢が切れ込んできたため、2コーナーで手綱を引っ張るロス。5番手のインから早めに外へと持ち出したものの、4コーナーで今度は内の馬と接触。初めての実戦で戦意を喪失しても不思議ない状況だったが、直線で強烈に伸びて鮮やかに差し切った。

 「4コーナーで2回くらいぶつかったのに、この勝ち方。凄くセンスがいい」とは騎乗した田中勝の談。スローで勝ち時計(1分36秒2)がそれほど速くなく、2着馬との着差も少なかった(半馬身)ために人気はそれほど集めないはず。強気に狙ってみたい。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2016年10月2日のニュース