×

【凱旋門賞】現場は華やかな雰囲気 ゴール板付近には「がんばれ!マカヒキ」

[ 2016年10月2日 22:59 ]

 競馬の世界最高峰のレースらしく、凱旋門賞が行われるシャンティイ競馬場は華やかな雰囲気で彩られた。穏やかな陽光の中、ドレスで着飾った女性や、スーツ姿の男性の姿が目立った。

 同じコース、同じ距離で行われた前哨戦のニエル賞を快勝した、日本ダービー馬マカヒキの勝利を期待して、日本の競馬関係者や報道陣も数多く詰めかけた。関西で競馬番組の司会を務めるお笑いコンビ麒麟の川島明の姿も。ゴール板付近には「がんばれ!マカヒキ」と書かれたファンの寄せ書きが飾られていた。(共同)

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2016年10月2日のニュース