×

【凱旋門賞】<浜田記者の予想>馬券はシビアにレフトハンドから

[ 2016年10月2日 14:00 ]

 思いはちょっと複雑。本来なら日本代表マカヒキの勝利だけを願えばよかったはずの凱旋門賞だが、馬券が売られるとなれば話は別。日本とは異質の馬群が密集するフランス競馬。ディープも、オルフェーヴルも敗れた舞台で、過剰人気の日本馬を買う気にはならない。応援はしつつも馬券はシビアに勝負する。

 登録段階では無傷8連勝の3歳牝馬ラクレソニエールに狙いをつけていたが直前回避。V候補だった無敗馬と仏オークスで接戦したのが◎レフトハンド。直線叩き合って半馬身差の2着。その後にG3→G1ヴェルメイユ賞を連勝と互角の力を付けた。

 コンビを組むギュイヨンは、過去10年のシャンティイ芝2400メートルの重賞で最多6勝と、コースを熟知。ラフォンパリアス厩舎といえば、12年に誰もが勝ったと確信したオルフェーヴルを差し切ったソレミアを送り出した名門。歴史は繰り返す。(16)から。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2016年10月2日のニュース