×

【万哲の乱 特別編】2日阪神11R クラリティシチーが外差し一気

[ 2016年10月2日 08:00 ]

 土曜の「特別編」では推奨した阪神9R・ヤマボウシ賞の(11)ネコワールドが見事に1着。美浦~阪神の長距離輸送のハンデがありながら、敵地に乗り込むのは勝算があるからこそ。日曜も阪神に遠征する関東馬を推奨(応援?)だ。

 阪神11R・ポートアイランドSの(12)クラリティシチーは典型的な差し馬。それも、外からの追い込みがVパターン。最終週の阪神に遠征するのはこれまでの計7日分の開催で芝コースの内寄りが傷み始め、中~外を通る差しが利きやすくなっているのが理由。逆に次週開幕する東京&京都は緑のじゅうたんが確実の絶好馬場。ペースが緩めば、内をロスなく走る先行型が有利なのは目に見えている。3月阪神の六甲S(14着)後はリフレッシュ放牧でじっくり充電して、体調は上々。思えば、昨春のダービー卿CT(2着)では今を時めくモーリスに続いた実績の持ち主。休み明けでも舞台&態勢が整っているここは狙い頃。
【阪神11R】

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2016年10月2日のニュース