×

川口の鈴木慶太選手死去…48歳 94年にG1黒潮杯制覇

[ 2016年10月2日 05:30 ]

 川口所属のオートレーサー、鈴木慶太(すずき・けいた)氏が1日、食道がんのため死去した。48歳だった。東京都出身。通夜、葬儀・告別式は未定。

 88年に20期として船橋からデビュー。同期に牛沢和彦らがいる。94年7月の黒潮杯争奪戦(G1、船橋)を制覇。今年3月の船橋オート廃止に伴い、川口に移籍していた。通算3351戦552勝、優勝13回。今年8月21日、川口3Rでの3着が最後となった。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2016年10月2日のニュース