×

【阪神新馬戦】スズカフロンティア&サトノアーサーのディープ2騎が同着

[ 2016年10月2日 05:30 ]

<阪神5R・メイクデビュー阪神>スズカフロンティアと同着でゴールするサトノアーサー(手前)

 阪神5R新馬戦(芝2000メートル)はゴール前はディープインパクト産駒2頭の決着。逃げたスズカフロンティア(牡=橋田)と、外から強襲した1番人気サトノアーサー(牡=池江)の叩き合いは長い写真判定の結果、同着となった。

 スズカの福永は「態勢では勝っていると思っていたが…」と苦笑いを浮かべてから、「道中の折り合いは付いた。しまいの反応も良かった」と手応えを振り返った。サトノの川田は「馬場が緩くて思うような走りはできなかったが、運が良かった。これからもっと良くなると思います」と話した。共に次走は未定。
【レース結果】

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2016年10月2日のニュース