×

【阪神5R新馬戦】アットザトップ逃げ切る 松若「スピードを生かし前々で」

[ 2016年10月2日 13:52 ]

 2日の阪神5R(芝1200メートル)新馬戦は1番人気アットザトップ(牡=角田、父デュランダル)がスッとハナを取って逃げ切った。鞍上の松若は「前向きさがありましたね。スピードを生かして前々で競馬をしました」と振り返った。姉のベルカントは2年連続のサマースプリントシリーズ覇者。姉譲りのスピードで快勝、今後も楽しみだ。

【レース結果】

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2016年10月2日のニュース