×

【凱旋門賞】<鳥谷越記者の予想>ファウンド、勝負気配も十分

[ 2016年10月2日 14:00 ]

 フタを開けてみなければ分からないが、国内プール方式で発売する以上、日本馬マカヒキの馬券は“割安”となる可能性が極めて高い。逆に英国ブックメーカーで断然1番人気に支持されているポストポンドは“お買い得”となる公算大。ただ、好走例が少ない臨戦過程(9月中のステップレースを使わない)は大いに気に掛かる。

 軸馬としての信頼性は、現在G15戦連続2着のファウンドが最上位。早い段階で凱旋門賞出走を明言していたように勝負気配も十分。何より、現時点で世界一だと思うムーア騎乗が心強い。(10)から。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2016年10月2日のニュース