×

大泉洋 「鎌倉殿の13人」“妻”小池栄子の一言で大ハプニング「お前、何の反省もしてねえだろ!」

[ 2022年1月3日 19:58 ]

大泉洋
Photo By スポニチ

 俳優・大泉洋(48)が、3日放送のNHK総合「50ボイス」(後6・05)にVTR出演し、9日スタートの大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(日曜後8・00、初回は15分拡大)の撮影裏話を明かした。

 大泉演じる源頼朝の妻・北条政子役で出演する小池栄子の突撃取材に応じ、「ここだけの話」を聞かれると、大泉は小池の一言で取り乱した瞬間について告白した。大泉や小池、主人公の北条義時を演じる小栗旬ら、主要キャストがそろった場面の撮影だったという。「すごい長いシーンで。家族のシーンで。みんな撮って、夜中まで疲れていたころに、最後の最後に僕のターンが来たんです」と回想。「俺かと思って立ち上がったら、この人(小池)が『何、自分のアップになったから気合入れてるの?』って言ってきたんですよ。僕はものすごく意識してしまって、一言一言、間違うようになって」と振り返った。小池も「顔も引きつって…」とうなずいた。

 焦りが焦りを呼び、大泉の体にも異変が。「どんどん汗が出始めまして、おじさんの汗が止まらないんですよ」。ようやく落ち着いたところ、さらなるハプニングに襲われたという。「やっと俺がせりふを言えそうになったころに、ひげがこうやってこう垂れてきて。『ちょっと、あんた、ひげずれてるんだけど』みたいになって」。汗で口ひげが曲がってしまい、撮影は長時間、止まってしまったという。

 この出来事に、さすがの小池も「我ながら口は災いの元といいますか、母親に小さいころから言われてるんですけど、全然治ってないなと。やっちまったなと」と素直に反省を口にした。「車の中でマネジャーに『反省した』って言いましたもん。『あれ、悪かったね。見たか?あの大泉の顔。あんな汗かいて真っ赤で、いたたまれなかった。見たか?あの大泉の顔』みたいなのを何回も言いました」。マネジャーとの会話を、大泉を呼び捨てにしながらコミカルに再現する小池に、大泉は「お前、何の反省もしてねえだろ!」とツッコミを入れていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月3日のニュース