千鳥・大悟「ちょっと待て!ワシ知らんど」 ノブコブ・徳井が明かした相方・ノブの遺言に思わず絶叫

[ 2021年5月5日 05:32 ]

「千鳥」の大悟(左)とノブ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千鳥」の大悟(41)とノブ(41)が4日深夜放送のABCテレビ「相席食堂」に出演。ロケに参加したお笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の徳井健太(40)がノブの〝遺言〟を突然明かし、大悟が「ワシ知らんぞ!」と絶叫する場面があった。

 日頃から世話になっている千鳥の2人を尊敬して止まないという徳井。過去に未破裂左椎骨動脈解離(みはれつひだりついこつどうみゃくかいり)という放置していたら脳動脈が破裂してしまう大病で入院経験があるノブについて「次に倒れたらどうなるかわかりませんと医者に言われて、もう一度倒れた時にタクシーの中で〝2つだけ遺言を残そう〟と思ったんですよ」と紹介。1つ目は奥さんに対する日頃の感謝の言葉だったが、2つ目が大悟に対するもので「オレが死んだら他のヤツと一緒にコンビやっていいからな」だと明かした。

 これを聞いた大悟は「ちょっと待て!オレ知らんぞ、そんな遺言」と目をパチクリ。「こいつあかんわ。それを喜ぶ人に言うなよ…飲んでる時の話、全部してるわ」と気まずそうなノブを尻目に終始ニヤケ顔の大悟は「1つだけ言うとくけど、お前が死んでもワシ、誰とも組まんよ!」と決め顔できっぱり。「もう、ええねんそれ」とばつが悪そうなノブは「あれ言われてから、ポッと照れてしもうて、何かうまいことできんかったわ」と最後まで調子が狂いっぱなしだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月5日のニュース