子役出身女優・谷花音が17歳に!「やりたい事や挑戦してみたい事も沢山」 現在、米国に留学中

[ 2021年5月5日 20:56 ]

谷花音
Photo By スポニチ

 子役出身の女優、谷花音(17)が5日にブログ、インスタグラムといった自身のSNSを更新。前日4日に17歳の誕生日を迎えたことを報告した。

 谷は2月2日のブログで、現在、米国の高校に語学留学中であることを発表していたが、今回はそれ以来3カ月ぶりの更新。「5月4日で17歳になりました!GW生まれの私は、お誕生日はいつも学校はお休みだったので、初の誕生日登校でした!」と報告した上で「今年のお誕生日は初めて尽くしです。今まで毎年当たり前のように家族やお友達と一緒にBirthdayを過ごしていましたが、今年はアメリカのファミリーと過ごしました!」と米国生活を満喫している様子だ。

 「漸く何とか日常会話が伝わるようになってきて、少し気持ちに余裕を持てるようになってきて最近ではお手伝いを頼まれたりする度に、嬉しい気持ちになっています」と順調に語学力も向上しているようで「17歳になったからといって、今何か直ぐ変わる訳じゃないけど、毎日少しずつ変化していけたらと思います。やりたい事や挑戦してみたい事も沢山あるけど、今出来る事をしっかり頑張り後悔のない17歳を送りたいです」と前向きにつづった。

 谷は人気子役として2011年のフジテレビドラマ「名前をなくした女神」などに出演。2019年公開の人気アニメ映画「君の名は。」では主人公の妹・四葉の声を担当した。昨年はTBSドラマ「病室で念仏を唱えないでください」にも出演している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月5日のニュース