博多大吉 ゆったり連休を満喫も困った事態に…赤江アナに「ほんとごめんなさいね」

[ 2021年5月5日 14:09 ]

お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉(50)が5日、水曜パーソナリティーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」(月~木曜後1・00)に生出演し、ゴールデンウイークの過ごし方について語った。

 コロナ禍で迎えた連休最終日。大吉は「今日で終わりかな、カレンダー上は。なんか残念なゴールデンウイークでしたね。何もやれないしね。何してるんですかね?皆さんは」と疑問を口にした。パーソナリティーのフリーアナウンサー赤江珠緒(46)が「公園とかちょっと外に出ないと、子供たちも家の中ばっかりでは、というところでね。皆さん工夫して出てらっしゃいます」と話すと、大吉は「でも公園で遊んだら遊んだで、マスコミがやってきて『公園がこんなに密になってます』だって…。余計なお世話ですよ」とこぼした。

 大吉はレギュラー出演しているNHK総合「あさイチ」がお休みのため、別の番組の収録以外は暇があるという。「やることは酒を飲むしかないですよ。家でお酒を飲みながら、好きなテレビを見て、ネットフリックスだ、アマゾンだを見て」とゆったり生活を満喫。人気アニメ「呪術廻戦」も見始めたという。

 一方で困っているのが、フリートークのネタ。「コロナ禍で飲み会もないでしょう?『家に早く帰れ、帰れ』でしょう?で、帰ったら『出るな』でしょう?だからもうエピソードがないよね?エピソードトークがなくないですか?」と告白。「レギュラー番組の収録はずっとしているんで、実は休みなく働いているんですけど、収録のエピソードトークは『オンエアでお楽しみ下さい』の話ばかりだから」と、苦しい事情を明かした。

 そんな中で大吉、ネット通販のお知らせメールに関する疑問などについてトークした。さらに、4月28日の放送では人生初の腱鞘炎にかかったことを話したが、「腱鞘炎も良くなりましたね」と、後日談で膨らませるには至らずだった。「ほんとごめんなさいね。エピソード不足で」と申し訳なさそうな大吉に、赤江アナも「じゃあどうしようかな?じゃあ、そんな先生の近況でも聞こうかなと思いながら、気楽に来たんですけど」と本音を明かし、子供の日の企画コーナーに移った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月5日のニュース