ズっとも コロナ対策バッチリで10・2に初ワンマンライブ開催

[ 2020年9月27日 23:48 ]

コロナ対策をバッチリし、フルキャパで初のワンマンライブ開催が決まったZooっとともだち
Photo By 提供写真

 6人組ヴィジュアル系バンド「Zooっとともだち」(通称ズっとも)がコロナ対策バッチリで、初ワンマンライブをフルキャパシティーで開催することになった。

 10月2日に SHIBUYA PLEASURE PLEASUREで行うもので、同会場のキャパは約300人。コロナ感染のリスク、不安からまだまだフルキャパシティーを実行するアーティストは少ないが、所属事務所「サンクレイド」が3月~現在までに行った50本以上のライブで、感染者を一人も出していないことも背中を後押しして決まった。

 今回の感染防止策としてはチケットをフェイスシールド付きで販売し、マスクとフェイスシールドの着用や入場時の手指消毒、質問票への回答、検温を来場者に義務づけている。

 さらに撮影会の時、檻に見立てたビニールシートでファンとメンバーを隔て、撮影はそのシート越しで行うことに。本来なら負担となりがちな対策を逆手に取り、「動物だけに“檻に入れてしまおう!”というグループのコンセプトを最大限に活かしたコロナ対策です」とリーダーのKINGZooは語る。

 同バンドはメンバーがそれぞれネコ、羊、鹿など担当動物を持つ“動物アイドル”グループで、今年2月14日のバレンタインデーにデビューを飾った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月26日のニュース