「キングオブコント」13代目王者はジャルジャル!13回連続出場で悲願ついに

[ 2020年9月26日 21:46 ]

ジャルジャルの福徳秀介(右)と後藤淳平
Photo By 提供写真

 コント日本一決定戦「キングオブコント2020」決勝が26日、TBSの8時間特番「お笑いの日2020」(後2:00~9:54)のフィナーレとして放送され、13回連続出場の「ジャルジャル」が悲願の優勝。13代目王者に輝き賞金1000万円を獲得した。

 今年はファイナリストを当日発表する「シークレット制度」を取りやめ、3年ぶりに事前発表された10組が、昨年は「どぶろっく」が輝いた日本一を目指し、熱演を繰り広げた。

 「ジャルジャル」は4回目の決勝進出。昨年、福徳秀介(36)が決勝1週間前に足の小指を骨折。「走るネタ」から変更を余儀なくされたが、今年は体調を万全に悲願の初優勝を狙っていた。

 1stステージを2位に16点差をつける477点でトップ通過。上位3組によるファイナルステージでも実力を見せつけ464点を獲得し、合計941点。「ニューヨーク」(合計924点)「空気階段」(合計921点)を振り切り、栄冠をつかみ取った。 

▼1stステージ得点
「ジャルジャル」477点
「ニューヨーク」461点
「空気階段」458点
――以上、ファイナルステージ進出――
「ザ・ギース」457点
「ジャングルポケット」454点
「ニッポンの社長」454点
「ロングコートダディ」446点
「滝音」445点
「GAG」445点
「うるとらブギーズ」440点

▼ファイナルステージ得点、結果
(1)「ジャルジャル」464点=合計941点
(2)「ニューヨーク」463点=合計924点
(3)「空気階段」463点=921点

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月26日のニュース