田中みな実 ジェーン・スー氏指摘に反省するも「勝負懸けているから詰めないと!」

[ 2020年9月26日 20:36 ]

田中みな実
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの田中みな実(33)が26日、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「田中みな実 あったかタイム」(土曜後6・30)で、仕事のスタンスについて明かす一幕があった。

 番組にCM、雑誌など、各分野で引っ張りだこの田中だが、確かめもせずに、あらかじめ決めつけられるのは苦手だという。「『お忙しいから…』と言われるの、何か嫌じゃないですか?何かイラッとしますよね」と田中。

 この日のゲスト、音楽プロデューサーでコラムニストのジェーン・スー氏が「イラッというか。『(忙しさは)そうでもないのよ』っていう、ちょっと自責の念にかられるよね」と私見を述べると、田中は「何か自分がキャスティングされないことの理由を、相手から『お忙しいから…』とかって言われると、いやキャスティングしてないだけじゃんと思いません?」と詰めよった。

 攻撃的な発言をジェーン氏から「怖いよ。何で全部詰め将棋なの?」と指摘され、田中は「そう。そういうところが良くないと思っているんです」と反省したものの、すぐさま「放送時間が午前中で長時間だったら、私ももう少しやわらかい気持ちで出来たりするかもしれないんだけど、やはり30分で勝負を懸けているからギュッと詰めないと!」と、仕事へのスタンスを述べた。

 ジェーン氏は「分かる。その心意気は感じる。そういうところがあるから今日の田中みな実があるわけですよ」と推察。これに対して田中は「心温まる時間をお届けしたい気持ちではいる。ただ元来のこういう性格もあってですね、あとは30分という時間に勝負を懸けたい気持ちもあって、ちょっとトゲトゲしくなってしまうんですよね」と、自己分析していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月26日のニュース