八木亜希子 レギュラーラジオにフライング復帰「随分とよくなり」 線維筋痛症で休養…電話で元気な声

[ 2020年9月26日 10:43 ]

八木亜希子アナウンサー
Photo By スポニチ

 線維筋痛症のため休養していたフリーアナウンサーの八木亜希子(55)が26日、ニッポン放送「中井美穂 LOVE&MELODY」(土曜前8・30)に電話で生出演した。

 もともと「八木亜希子 LOVE&MELODY」として2015年10月からパーソナリティーを務めてきた番組で、10月3日の放送で10カ月ぶりに復帰するのを前に「ラジオをお聞きの方にご挨拶したい」と“フライング”。療養中に番組を守ってきた中井が呼び掛けると、「おはようございます!先輩」と第一声。「こんな感じで電話するのが私もすごい緊張します。この間ね、普通に電話してたんですけど」とフジテレビ時代の一年先輩の中井に語りかけた。

 学年も1年上の中井に対して「中井さん、声がすごい若くて、ただでさえ若いから中井さんは後輩ですか?とよく言われるんですよ。だから今日『先輩』を連呼しようと思います」と陽気にジョーク。体調については「随分とよくなりまして。でも最初は急に始めないようにというか、お医者さんからも『ゆっくり、ゆっくり』と言われてるので。様子見ながらですけけども」と説明した。

 留守中の番組について中井が「“ラブメロ”毎週聞いてましたか?」と問いかけると「えっ!?毎週…」と戸惑いがちに回答。「もう1回復帰するというか仕事するようになってちゃんと聞くようになりました。それまではお任せしてたんですけど」と正直に明かした。

 10分以上の話し続け、いつかは「中井さんと一緒にやりたいです」と誘うと、中井も「『なんか今日疲れちゃったな。合いの手だけでいいや』という時は呼んで」と応じた。

 最後に八木はリスナーに「ご無沙汰してます。八木亜希子です。来週の意気込みって言われたんですけど、打ち合わせでも…意気込みって言うのが一番似合わない」と照れくさそうにあいさつ。「本当に久しぶりなのでどうやってたかも忘れちゃったんですね。まずはそこがちゃんとできるかどうか。ハラハラ、ドキドキしながら、突っ込みながら見守る番組だったので。来週ハラハラ、ドキドキ見守って頂けたらと思います」と呼び掛けた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月26日のニュース