みのもんた「はっきり言うけど美人」 久本雅美からの“ド直球”質問にほめ殺し

[ 2020年9月26日 05:00 ]

読売テレビ「朝からみのもんた」でMCを務めるみのもんた
Photo By 提供写真

 読売テレビ「朝からみのもんた」(日曜前6・30、関西ローカル)27日放送は、MCみのもんた(76)が「秘密のケンミンSHOW」で10年以上共演した久本雅美(62)からの質問に答える。

 「秘密のケンミンSHOWで印象に残っていることは?」とストレートな質問に「彼女ってね、はっきり言うけど、美人ですからね」と第一声。さらに、番組について「彼女にとても助けられたと言います。機転の利く方でね。若いタレントさんなんかの早いテンポに僕がなかなか合わせられないときは、パッパッパッと間を埋めてくれましたよ」とほめちぎった。久本とはよく飲みに行ったが、必ず久本の親友である柴田理恵(61)が同席し、3人での酒席だったそうだ。

 「秘密のケンミンSHOW」での思い出について、番組がヒットした理由を「やっぱり自分の故郷の話になると熱を帯びるよね。故郷愛ってみんな持ってる。ああいうのが『秘密のケンミンSHOW』はにじみ出てて、いいですね。僕は卒業しましたけどもいまだに高視聴率で、後世に残る番組になりましたね」と分析した。一方で「自分の人生を振り返ると『クイズ$ミリオネア』。いまだに世界中でやってる番組なんですよ。『ファイナルアンサー』なんて一世を風靡(ふうび)したりね。だから僕としてはいい番組に随分恵まれて幸せだなと思いますよ」と振り返った。

 読売テレビ・中谷しのぶアナウンサーからの「生放送の中で一番記憶に残っているニュースは?」との質問には「オリンピック選手とパラリンピック選手の扱いの違い」に疑問を投げかけ、それがキッカケとなってパラリンピック選手の待遇が改善されたことと答えた。さらに、「地下鉄サリン事件」での米軍の対応を挙げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月26日のニュース