「キングダム」ファンの東野幸治、こじるり交際報道で心配になったこと告白

[ 2020年8月9日 21:09 ]

お笑いタレントの東野幸治
Photo By スポニチ

 タレントの東野幸治(53)が9日放送の関西テレビ「マルコポロリ!」(日曜後1・59)に出演。タレントの小島瑠璃子(26)と人気漫画「キングダム」の作者・原泰久氏(45)との交際報道で“心配していること”を明かした。

 番組で小島と原氏の交際報道を取り上げると、東野は「おもろいです」と「キングダム」愛読者だといい、「原先生!漫画を描いてください!お願いします!いい作品なんですから」と絶叫した。

 「漫画週刊誌の連載って大変じゃないですか」と、デートやお泊まりで漫画の進行に影響が出るのではと心配する東野。メッセンジャーあいはら(50)が「都合をつけていたんじゃないですか。2週分を描いていたとか、合併号とか」と推測すると、東野は「(原氏の)“合併号でした”ってコメントがあればいいですよ」と反応。

 月亭方正(52)が「そんな報告いちいちしなくていいでしょ!」と突っ込むと、東野は「“お泊まりデートで漫画の筆のスピードが落ちるという意見がありますけど、安心してください。合併号の時ですから問題ありません”って言ってくれたら、ファンとしては納得できますけど」と無茶な“お願い”をしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月9日のニュース