鈴木紗理奈 吉村知事の“うがい薬”発言に「少し勇み足でも…早い対応をするためにはあり」

[ 2020年8月9日 11:03 ]

タレントの鈴木紗理奈
Photo By スポニチ

 女優の鈴木紗理奈(43)が9日放送のTBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に出演。新型コロナウイルスの感染拡大防止に「ポビドンヨード」を含むうがい薬の有効性を主張して物議を醸した大阪府の吉村洋文知事(45)に理解を示した。

 吉村知事の発言に、タレントの朝日奈央(26)は「大阪府知事でだいぶ影響力がある方なので、もう少し考えながら発言された方が良かったんじゃないかなと思いますね。ちょっと焦り過ぎちゃったのかな」とコメントした。

 鈴木は「ウソみたいなホント話です…。みたいな枕詞がちょっと悪かった」と指摘しつつも「少し勇み足になってしまうことも、早い対応をするためにはありだと思っている」と擁護。「じゃないと、何も動いていかない。全部が100%のことを言ってると対応が間に合わないので、それを聞いた国民が“あの人がこういってた”“あの人がこう言ってた”って間を取るじゃないですけど、普段から100%政治家のことを信じてなくて文句言ってるのに、こういう発言にだけ、“あなたがこういうことを言うと…”って、全部信頼したうえで話をするのは違うと思う」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月9日のニュース