尾木ママ 安倍首相の顔色心配「なんだか病人のよう」「お体に気をつけて国民により添って」

[ 2020年8月9日 19:25 ]

教育評論家の尾木直樹氏
Photo By スポニチ

 “尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(73)が9日、自身のブログで、安倍晋三首相の顔色について「なんだか病人のよう」と心配していた。

 尾木氏は「コロナ禍に中でのお盆帰省 中には折角帰省したのに、家には入らず庭先で会うだけと言うご家庭もーーPCR検査受けて安全確認してから帰省の判断をする方 やはり若い人は先祖を迎えたり送ったりする仏事には余りこだわらず、また別の日に帰省するといいます」とお盆休みでの帰省についてつづると、続けて「それにしても一つ気になることがあります 総理の顔色の悪さです」と安倍首相の顔色について言及。「表情にもツヤや張りがなく、なんだか病人のように見えてドキッとしました」と心配そうな様子だった。

 「尾木ママだけの感じ方ならいいのですが国のリーダーとしてはコロナや経済で落ち込むことばかりですーお体に気をつけて国民により添っていただきたいものですー」と気遣い「みなさん猛暑にも気をつけてコロナ禍のお盆を乗り越えたいですね」と呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月9日のニュース