松本人志 「うがい薬」発言の吉村知事にエール「これに懲りずにいろんなアイデアを出して」

[ 2020年8月9日 10:24 ]

ダウンタウンの松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(56)が9日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演し、新型コロナウイルスの感染拡大防止に「ポビドンヨード」を含むうがい薬の有効性を主張して物議を醸した大阪府の吉村洋文知事(45)に理解を示した。

 MCの東野幸治(53)が「国民からしたら不安。あの会見は必要だったのか」、T.M.Revolution西川貴教(49)が「ほかの製品、塩、お茶、検証した結果これだった。という発表だったら良かったのかな」と否定的な意見が出る方、松本は「コロナにおいて、いろんな国のリーダーたちが後手後手に回っちゃってる」と、世界の現状を指摘。「これに懲りずにどんどん次から次へといろんなアイデアを出して欲しいと、吉村さんには思う。これでみんながたたくと、どんどんいろんなお偉いさんたちが萎縮してしまうので」とフォローした。

 この問題をめぐり、吉村氏の言動に疑問符を付ける意見が多くなり始めたことについて、松本は「修正するところは修正しないといけないんですけど、65点くらい取っても、『何で残りの35点取られへんねん』ってみんなで怒るから。これにひるむことなく頑張って」とエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月9日のニュース