田原俊彦 たのきんトリオ復活の可能性に言及「残念ですけど」

[ 2020年8月9日 11:39 ]

歌手でタレントの田原俊彦
Photo By スポニチ

 歌手の田原俊彦(59)が9日放送のTBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に出演。たのきんトリオの復活に「まったくない、残念ですけど」とコメントした。

 来年2月に還暦を迎える田原。スタジオから「若い」「こんなキラキラは普通してしてない」「めちゃめちゃかわいい」との声が上がる中、還暦までにやりたいことを告白した。

 まずは「人間ドック」を挙げたが、親交のある、番組MC「爆笑問題」田中裕二(55)から「注射が怖いんでしょ!!!」と暴露され、「怖くないよ」と“反論”しつつ「抗体キットだってあるんだよ、買って。まだやってないけど。(人間ドックも)行ってない人結構いるよ」と訴えた。

 2つ目は「ファンクラブ(会員)の最年少記録を更新したい」と田原。「最年少っていうか、スタッフが先週、女子高生がファンクラブに入った(と言ってた)。今、Youtubeとかいろいろあるから、見てくれるんでしょうね、いろいろ興味持ってくれて。(ファンの)お嬢さんだったりとか。お母さんがよく僕の歌を聞いてくれたり、その影響もあるのかな。うれしいですね」と話した。

 歌手の近藤真彦(56)、ギタリストの野村義男(55)とともに一世を風靡(び)した「たのきんトリオ」の復活の可能性について聞かれる場面もあったが「2人引退しちゃってるから」とジョークを飛ばしつつ、「まったくないですね。残念ですけど」と返した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月9日のニュース