梅宮アンナ「ブリーチは痛いが我慢」“ピンクパープル”新ヘア公開に「似合いますね」

[ 2020年8月9日 14:24 ]

タレントの梅宮アンナ
Photo By スポニチ

 タレントの梅宮アンナ(47)が9日、自身のインスタグラムを更新。75日ぶりのブリーチで“ピンクパープルカラー”となったニューヘアスタイルを披露した。

 梅宮は「75日ぶりに根元をブリーチしに行って来ました」と報告し、ピンク髪となった自身の写真をアップ。「いや~痛かったぁ~毎回の事なんで大丈夫」とツッコミつつ、「初めはこのようにかなりピンクパープルです 5日目くらいからいい感じのカラーになって、、6日目くらいからは、シャンプーに、ピンクシャンプーを混ぜて洗って頂きます」と今後の経過を説明した。

 「カラーリングとカットは、私の場合別々の美容院」だといい、昼と夜で美容院をハシゴしたことを明かしつつ、「私のショートカットは、ツーブロックではありません」とし、美容師の言葉として「女の子のショートは、ハサミでバツっ!って切ってはいけないと。男の子になってしまうと。動きを出さないとと」とカット担当の美容師さんの言葉を紹介し、「空きバサミ、レザーを使って、あえてキチンと切らずだけど、見ていると、計算していない様で計算しているカットです。華麗なるハサミ使いなんです。見ていてうっとりしてしまいます」と記した。

 「私のsnsを見て、遠方遥々古川さんにカットをして頂く方が増えているそうです。本当にうれしい事です」とも。「カラーリングも素晴らしい。その昔、髪の毛が、切れてしまい、エクステで大変お世話になりまさして。それ以来」とし、「その時の技や、カラーリングに感動して 私の価値観ですが、どんなに大変でも、疲れていても、眠くても プロ中のプロのところへ私は行きます」とつづった。

 ハッシュタグでも「#ブリーチは痛いが我慢」などとも添えた。

 投稿された写真には、長女の百々花さんとの姿も。愛娘と一緒に美容院へ行ったことをうかがわせた。

 この投稿に、フォロワーからは「痛みと綺麗はお友達!きれいな仕上がり」「いつもよりピンクですね」「ピンクパープル!めちゃくちゃ可愛いですね!!」「綺麗な色ですね」「ピンク似合いますね」「めっちゃいい色ですね!」などとさまざまな声が集まっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月9日のニュース