赤江珠緒に「赤江りなさい」 尾崎世界観がだじゃれで復帰祝う

[ 2020年6月9日 15:54 ]

フリーアナウンサーの赤江珠緒
Photo By スポニチ

 人気ロックバンド「クリープハイプ」の尾崎世界観(35)が9日、新型コロナウイルスによる肺炎から復帰したフリーアナウンサー赤江珠緒(45)をだじゃれで祝福した。

 火曜パーソナリティーを務めるTBSラジオ「ACTION」(月~金曜後3・30)のオンエアを前に、赤江が出演するTBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」(月~木曜後1・00)のエンディングに登場。赤江に「お帰りなさい、赤江さん。お久しぶりです。これからも…よろしくお願いします」と半笑い気味にあいさつし、赤江から「頼むよ!ヘラヘラ言ってるじゃない?」と突っ込まれた。

 すると、尾崎は「恥ずかしいっていうか、怖いんですけど、『赤江りなさい』って言おうと思ったんですけど、やっぱりやめておこうかなと思って」と告白。頭の中が切り替わらないまま話した始めたためか、「それでニヤニヤしちゃいました」と真相を明かした。

 尾崎の心遣いに、赤江は「分かるよ。ちょっと何かを仕掛けようという時は緊張感あるもんね」とフォロー。「ありがとう」とだじゃれを素直に受け止めると、出演者一同が爆笑。ほっこりしたひとときとともに、番組をバトンタッチした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月9日のニュース