渡部建、番組出演の全面自粛申し入れ この日の「ヒルナンデス」は生出演、最後に深々と一礼

[ 2020年6月9日 18:35 ]

お笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)が9日、出演するテレビ各局に対し、番組出演の全面自粛を申し入れた。火曜レギュラーを務める、この日の日本テレビ系「ヒルナンデス!」(月~金曜前11・55)には普段通りスタジオから生出演。この時も局側には渡部側から事情説明をしており、この生出演を最後に出演自粛に入るという。

 渡部は南原清隆(55)、いとうあさこ(49)とスタジオ生出演し、オープニングで「私は先週からスタジオに戻ってきましたが、あさこさんは久々にスタジオに戻ってきまして」と伝え、明日50歳の誕生日を迎えるいとうを南原やリモート出演者と祝福した。

 過去の食リポや建築士の自宅訪問企画を振り返る場面は、共演者に突っ込んだり笑顔を見せたりと普段と変わらない様子だった。エンディングでは「今日もありがとうございました。また明日」と南原、いとうが手を振る中、渡部は拍手をしてから、深々と頭を下げていた。

 番組出演の全面自粛を申し入れた理由について、視聴者が不快に思うようなスキャンダルを起こしたことを挙げ「番組に迷惑を掛けたくない」と説明している。出演するFMラジオ局にも同様の申し入れをした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月9日のニュース