前澤氏が「結婚しない」と公言するワケを語る「色々と示しがつかない…」

[ 2019年12月5日 22:44 ]

前澤友作氏
Photo By スポニチ

 ZOZOの創業者で前社長の前澤友作氏(44)が5日放送のフジテレビ「直撃!シンソウ坂上SP」(後7・57)に出演し、これまで度々「結婚しない」と公言してきた理由について語った。

 先月発覚した女優・剛力彩芽(27)との破局について「方向性のズレ」などが原因と、初言及した前澤氏。番組MCを務める坂上忍(52)から結婚しない主義について尋ねられると、「別にしてもいいんですけど、意味がないと思っちゃうんですよね。恋愛した瞬間に、結婚同然だと思って付き合うんで」と即答。続けて、「付き合っている途中にわざわざ紙(婚姻届け)を交わす必要性を感じない」と自身の結婚観を話した。

 前澤氏は「バツイチです」と自身の離婚歴に触れ、「僕、子供がいるんです。結婚していないお母さんとの間の子供」と告白。「そっちと結婚しなかったのに、新しく誰かと結婚するって色々と示しがつかない。不思議な現象になるんで」と説明を重ねた。子供とは「しょっちゅう会っている」そうで、「パパは不適格だとは思うけど、パパ風は頑張っています!」と目尻を下げ、照れ笑いをしながら鼻をこすった。

 前澤氏は今年1月に放送されたテレビ番組で、「3人、実の息子がおりまして、お母さんは2人なんですけど」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月5日のニュース