女優業支えた浜田雅功からの金言…矢作穂香「その言葉でずっと続けている」

[ 2019年12月5日 16:35 ]

矢作穂香
Photo By スポニチ

 女優の矢作穂香(22)が4日深夜放送の読売テレビ「浜ちゃんが!」(水曜深夜1・09)に出演。女優業を続ける糧になったという、子役時代に掛けられた「ダウンタウン」の浜田雅功(56)からの言葉を明かした。

 小学6年の時にスカウトされて芸能界入り。2010年放送のテレビドラマ「夢の見つけ方教えたる!2」(フジテレビ系)では、主演を務めた浜田と共演した。

 9年後の再会となったこの日、浜田が「(当時は)小学生やったんで、まさかこんなにデカなってるとは思わなかった」と感慨深げに語りつつ、さらに「小さい時から(演技が)上手かったんですよ。これはイケるんちゃうかなって、僕は思ってましたけど」と振り返った。

 「ちょっと遅いかなって思ってたくらい」と、ブレークを待っていたという浜田に「すみません、遅くなりました」と矢作。続けて「その(共演)時、『いい女優さんになるよ』って浜田さんが言ってくださって。その言葉でずっと続けている。『浜田さんに言われた~』って言って…」と明かして、発言の主を照れさせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月5日のニュース